実際はこんな人たちがエステに訪れていました

スポンサーリンク




まず、エステティックサロンとはどのような所でどの様な事をするのか

ご存知でしょうか?

そもそもエステティックとは、痩身や脱毛、美顔を始めとした

全身の美容術をいいます。

そして、サロンとは、応接室などの部屋を意味する言葉だそうです。

ようするに、痩身や脱毛、美顔を始めとした全身の美容術を行う

場所と言えるでしょう。

 

エステテシャンとはどの様な事をするのでしょうか?

それは大きく分け三種類ほどに分けられる内容に対して対応をいたします。

まず一つ目はフェイシャルコースという美顔に関するコース

(シミやシワが気になるなど)

 

ニつ目は脱毛のコースです。

(体毛などが気になるなど)

 

そして、三つ目は痩身(そうしん)といって、体重を減少させるコースや

全身を癒すコースです。

いらっしゃった人のそれぞれのお悩みに対しお手伝いしながら

リラクゼーショを兼ねて提供しています。

 

実際、どんな人がエステティックサロンに訪れるのか

エステテシャンの元店長の私からお話しします。

これは、あくまでも私の経験上のお話であり所感ですので

全てが全部一緒ではございません。

もし今後エステを訪れたいと思っている人がいればご参考としてください。

 

まず、びっくりするかと思いますが訪れる方はごく普通の人です。

だらしのない風貌の人は皆無です。

そして若い人は友達と一緒だったり、お試しコースでいらっしゃたりします。

それから多いのは友人知人の紹介だったりします。

そうなんです、訪れる人はごくごく普通の人達だったのです。

ただ、全員に言えるのが少しでも自分を変えたい

自分だけが感じるちょっとしたコンプレックスをなくしたい

と思っている前向きな人達なのです。

 

・もう少し具体的にお話しすると

体重を減少させるコースにいらっしゃる人に太りすぎはあまりみかけません。

ぽっちゃり体形で、どうにかして今より少しでも痩せたいと思っている

美意識の高い人達です。

あとは二の腕の脂肪が気になるなど部分的なところが

気になっている方が来店します。

また、おなかの脂肪が気になって来る人は比較的年配の方が多い傾向です。

 

美顔に関するコースにいらっしゃる人は私の目から見ても綺麗な人が多いです。

さらなる美を追求しているのではとさえ思う人もいます。

やはりこの方々も非常に前向きな考えをお持ちの人たちです。

 

そして、脱毛コースにいらっしゃる人は他人に見られたくないと思う悩みを

抱えていらっしゃいます。

・具体的な一例として

夏に肌を露出する事があるので、それまでに気になる部分を脱毛したい。

見られたくない部分の毛が気になり脱毛したいなど。

いずれの方々もエステに行くことで自分を変えたいと思い行動を起こした人です。

 

エステに来てくれた人たちに!

「悩んでいるより行動に移したあなたは前向きですごいネ!」

と話しておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です