食べてみてください!青森県産のニンニクの美味しさは別格です。

スポンサーリンク




食べた後に後悔する、私が大好きなニンニクの収穫時期は、だいたい5月中旬~6月頃が標準ですが、青森県の場合だと、気温が高くなるまでに時間がかかるため、7月頃からの収穫になることが多いようです。

ニンニクはやっぱり青森県産で決まりでしょう!すでにご存知の方もいるとは思いますが、青森県はニンニクの生産地として日本一です。そのシェアは国産ニンニクの約70%を誇っているそうです。特に青森県の田子町で作られている「ホワイト六片」と言うニンニクが有名で、大玉で一片も大きく、形も味も素晴らしく、糖度は何と33~40度と非常に高いのが特徴です。(旬の時期には生でも食べられます)

 

我が家では、カツオのたたきに生ニンニクを摩り下ろした物と、生しょうがを摩り下ろした物をたっぷりのポン酢で口いっぱいに食べるのが恒例となっています。一度だけニンニクを中国産の物で食べたことがあるのですが、味の違いがあまりにもありすぎて、それ以来、中国産ニンニクでは食べていません。(田子のホワイト六片等を食べるとニンニクの固定概念を崩します)

そのほかにも、旬の食べ方として丸ごとニンニクを油であげたり、オーブントースターでオリーブオイルたっぷりで焼いたりして食べています。(ニンニク本来の味が十分に楽しめます。)

 

期間限定の生ニンニク

一年を通じて出荷されている青森県産にんにくですが、旬の時期にしか味わえないのが乾燥前に出荷する「生ニンニク」です。通常は収穫されたにんにくを通年出荷のため乾燥させます。でも、生ニンニクは乾燥していないので、みずみずしく、大変おいしくいただけます。「生ニンニク」は期間限定で産地でのみ楽しむことができます。

ニンニクの美味しい見分け方

・茎の部分が良くしまっている。

・うす皮が乾燥していて、白くツヤがある。

・粒が大きくて、よくしまっている。

・粒の一個一個に重さとかたさがある。

ニンニクの保存方法

使う分以外は薄皮をむかずに、風通しの良い場所にネットやストッキングなどに入れてつるしておく。なるべく早めに使い切りましょう。冷凍保存する場合は、薄皮をむいてからそのままラップして保存しましょう。

  • ネットに入れて風通しの良い場所に吊るす。
  • ラップにくるみ冷蔵庫または冷凍庫に保存。

 

ニンニクパワー

さまざまな食材の中で、ニンニクほど健康効果をもったものはないのではないでしょうか。

ニンニクがもつ成分として、とくに「アリシン」という成分が有名で、ニンニク特有のにおいの成分です。強力な抗菌、殺菌作用、血液をサラサラにする働き、代謝に欠かせないビタミンB1の吸収を良くする働きのほか、そしてさまざまな病気を引き起こす活性酸素を除去する力もあります。

・体力増強・疲労回復

疲労回復・体力増強には、ニンニクのアリシンとビタミンB1が結合すると油に溶ける性質となり、腸から吸収され、体内でエネルギー代謝を助ける効果が期待できます。

・冷えの改善

ニンニクは交感神経を刺激して、ノルアドレナリンを活発に分泌させる効果により血流がよくなり、暖かくなった血液が体に巡るので体温の上昇が期待できます。

・がん予防や免疫力アップ

ニンニクはガンになる危険性を少なくする効果が期待できる重要な食物であると言われていますし、継続的に食べることで、ウイルスを攻撃する免疫力アップも期待できます。

・美肌効果

ニンニクの成分が血液循環をよくし美肌への効果も期待できます。

・老化防止

抗酸化作用を積極的に働かせ、老化予防にも効果があると考えられています。

 

ニンニクの臭いの原因

ニンニクに含まれている「アリイン」と呼ばれる化合物がニンニク口臭の元なのです。「アリシン」は腸から吸収され、血流に乗って肺まで運ばれてきて、肺から出る息が臭うようになります。口臭によるニンニクの臭いは3時間程度で殆ど無くなりますが、腸や肺からのニンニク臭は口臭となって現れるため、結果として口臭もなかなか消えないことになります。

摂取量やその人の代謝に左右されますが、一般的に15時間程度臭いは持続し、完全に消えるには48時間程かかると言われます。

 

ニンニクの臭いを消す方法

・ニンニクを加熱してから調理する。

ニンニクを切ったり潰したりする前に電子レンジで加熱することがニンニクの臭いを消す一つの方法です。

・肉や魚料理と一緒に食べる

ニンニクに含まれているアリシンが肉や魚の成分(主にたんぱく質)と結合しにんにくの臭いを軽減させることができます。

・リンゴを食べる

リンゴに含まれているポリフェノールによる消臭効果が期待できます。

・お茶を飲む

お茶に含まれるカテキンやフラボノイド類には消臭効果があるとされ、臭いを軽減するのにも効果的と言われています。

・その他にも、食後に歯を磨いたりガムを噛んだりするのも消臭効果が期待できます。

 

ニンニクは基本長期保存が可能な食材ですが、カビたり腐ることもありますので、明らかにおかしいと感じた場合は、食べないようにしてください。

生のニンニクは殺菌作用が強く、空腹時に食べると胃の粘膜を傷付けてしまうこともあります。胃が弱い方は、ニンニクを調理して食べるのがおすすめです。

皆さんも、健康食品の代表格でもあるニンニクを食べて健康で綺麗になりましょう!(青森県産がおすすめ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です