実は、あなたの「手」には年齢が出ています。

スポンサーリンク




 

普通女性であれば誰しもが気になるシワやシミなど顔にばかりに目がいきがちですが、今は年齢を重ねていても美しい肌を保ちつつ、化粧が上手な女性がふえたために、見た目をごまかすのがすごく上手な人も多く見受けられますね。

でも残念なことに、見た目でごまかしきれず年齢を感じさせてしまう体の部分があります、それは「手」です。これは意外にもまわりから見られていますし年齢が出てしまう部分の一つです。

エステ時代にお客様の年齢をざっくり判断するときに、さりげなく見ていたのは首や肩やデコルテ(首から胸元に掛けての部分)そして手の状態でした。首やデコルテは特に年齢が出やすい部分と言われていていますので、日頃からケアをしてあげないと年齢より老けて見られることもありますが、夏以外は服やマフラーなどで隠す事もできます。でも、手は日頃から中々隠す事が難しいから注意をしていただきたいものです。

 

もしもあなたが、お会いした方の実年齢を見極めたいなら「手」も見て下さい。

ものすごく綺麗な方でも手がガサガサしていたり、シミやシワなどが見受けられると一挙に見た目より年齢がいっていると思われてしまいますし、思います。だから手のケアは大事となります。

一昔前から比べると顔からは実年齢がわからないほど若く見える「美魔女」と呼ばれる女性も非常に増えています、テレビを見ているとびっくりするくらい若々しい人が自慢げに出ていますし、正直すごいと思ってもいます。

私もそうですが、いくつになっても女性は年齢より若く見られていたいと思うはずです。

特に手軽にインスタに投稿できる時代のせいなのか、皆さん写真映えする化粧が上手になっています。そういった流れもあってか、写真を見ても年齢が判断できず、お会いして初めて実年齢がわかるみたいな感じに変わってきています。

最近は化粧品もよくなり、化粧の仕方も上手になったおかげで年齢を中々判断できない方も大勢います。 それでも、顔はごまかせても手が老けて見えると実年齢よりも老けて見られる可能性はあります。それが嫌で、わざわざ手にファウンデーションなどのメイクを施す方もいるほどです。

手そのものが老けて見える原因は老化です。

手が老化すると、シワ、シミ、血管が目立つようになり張りが失われて皮膚が硬くなり、残念ながらそれをとめるのは難しいことです。しかし、老化をとめるのは難しいのですが目立たなくすることはできます。

常日頃手を乾燥させないようにすることが重要です

・食器洗いはゴム手袋使用

・料理は手袋使用

・家事の後にはハンドクリーム

・寝る前にもハンドクリーム

・外出する時にはUVカットを施した手袋。そしてカバンにハンドクリーム

 

とにかく、手に潤いを与えて張りを失わせないように、こまめにケアしてください。

化粧をばっちり決めて素敵な洋服がお似合いでも、手がガサガサしてシワだらけでは実年齢より老いてみられてしまいます。そうならないためにも手をいたわりケアする事を忘れないでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です