我が家では毎朝作る味噌汁に酒粕を入れています。これがとても美味しいのです。

スポンサーリンク




我が家では毎朝必ず味噌汁を作っています。そして、この味噌汁にはペースト状の酒粕をお玉で溶かしながら必ず入れています。最初のうちは酒粕独自の風味に多少の違和感がありましたが、食べなれていくうちに、こんな物なのかなと思ってきました。今は慣れてしまい味噌汁の隠し味として美味しくてやめられません。

 

世間ではよく、酒粕にはアルコール分が含まれていて、食べる為にはアルコール分を飛ばさなければいけないとか、熱を掛けると壊れてしまう菌や栄養素があるなどと言われていて、栄養素を効果的に取りいれるためにはどうすればいいのかなどと色々と騒がれています。

私にしてみれば、だから何ですか?好きなように食べたっていんじゃないですか!と言いたくなります。

そもそも、酒粕に含まれるアルコール度数は、8%前後と言われています。こんなに高いアルコール度数の酒粕をアルコールも飛ばさずに、毎朝何らかの形で食べていれば、車を運転する人であれば、毎日が飲酒運転になります。ましてや子供たちにも安心して食べさせる事はできませんよね。

こんな食べ方を続けていたらそのうち警察に捕まってしまします。

だから、我が家では熱を加えて酒粕のアルコールを飛ばす事は必然なのです。

 

酒粕は熱を加えれば、栄養素の一部であるビタミンB群の健康効果は3~5割程度しか期待できないそうです。さらに言わせてもらえば、葉酸も加熱に弱い成分なので健康効果が多少損なわれる可能性が十分にあります。

残念ながら、酵母については生きている菌ですから死んでしまいますが、しかたありませんね。

でも、酒粕の栄養素の中でも、いくつかのビタミンやミネラル、食物繊維などは加熱しても効果は薄れないそうです。

 

私がお伝えしたいのは、この事なのです!

熱を加える事によって失われる栄養素もあれば、効果が薄れない栄養素もあるのです。

酒粕の栄養素の良いところを全部取り込もうなんて虫がよすぎます。 私なんかは初めから味噌汁に使用していますから加熱が前提です。(もちろん、アルコールを飛ばす事もふくめてです)

ですから、総合的に考えると、熱によって失われる栄養素はもちろんありますが、お味噌だけでは取りいれられない栄養素を取り込むこともできるのです。重要なのは、酒粕を無理なく取り入れていく習慣が大切だと思います。我が家では毎日の味噌汁で取り入れていますが、その他にもいろいろな取り入れ方はあります。

例えば、世間で良く言われているように

【粕 汁】

【豚 汁】

【甘酒などもいいのではないでしょうか】

ご自身が毎日続けられる摂取方法を、ぜひ見つけてみてはどうでしょうか。

 

酒粕は色々な種類(ブロック状、ペースト状など)、(白色、茶色など)があり、価格も比較的安いです。

今は、近所のスーパーで500g位を数百円で売っている物を購入し、酒粕の種類によってお味噌汁の味がどう変わるか食べ比べをしています。今のところはペースト状の・・・・・・・商品が美味いかな!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です