シミの予防には何がいいの?

スポンサーリンク




スキンケアと規則正しい生活でお肌の周期を整えましょう。

乱れている生活習慣がもとで、スキンケアをしたり、しなかったり

メイクしたまま寝てしまったりといった不規則な生活習慣はお肌等の代謝が

乱れやすくなる上にスキンケアも不規則になり色素沈着や細胞の代謝が乱れます。

人間は年齢とともに老化するために仕方ありませんが、規則正しい生活をすることで

乱れたお肌を少しでも元にもどしましょう。

お肌の調子が悪いようでしたら、まずは規則正しい生活をしてみてはいかがでしょうか。

 

シミ予防効果のある化粧品を取り入れましょう

・シミの予防に効果ある成分は?

毎日のスキンケアで取り入れるべき化粧水や美容液などによく含まれる

代表的な成分として

「アルブチン」

「ビタミンC誘導体」

「ハイドロキノン」

いずれも効果的です。

これらが入っている事を確認してから化粧品を購入してみてはいかがでしょうか?

 

・・アルブチンとは

シミのもとであるメラニンは酸化すると黒く変色し、くすみやシミになりますが

アルブチンはメラニンが黒く変色するのを防ぎ、くすみ、シミなどの

色素沈着を予防します。

ただし、すでにできているシミを薄くする効果は期待ができません。

 

・・ビタミンC誘導体とは

強い美白効果を持ち、肌負担をかける心配が少ない優しい成分。

肌を柔らかくし、ニキビ改善やキメ細かい肌にするなど肌そのものを良くする。

また、抗酸化作用もありエイジングケアにも取り入れたい成分です。

セラミドとの相性が良く、肌のコラーゲンを作るサポートにもなります。

 

・・・抗酸化作用

体内で、酸素が関与する有害な作用(活性酸素)を抑制するはたらき。

また、その抑制する物質を抗酸化物質という。

 

・・・エイジングケア

シワ・シミ・くすみ・乾燥など加齢による肌変化に対し、お肌の手入れをする事を指す言葉。

 

・・・セラミド

セラミドは、私たちの肌の角質層に存在し、細胞と細胞の間でスポンジのように

水分を抱え込み蒸発を防ぎ肌の保湿や皮膚のバリア機能を強化し紫外線からくる

メラニン合成を抑制します。

 

・・・コラーゲン

体内で最も多量に存在するタンパク質です。

コラーゲンが不足すると皮膚表面は肌荒れを起こしたりします。

またコラーゲンは皮膚や血管だけでなく、骨や歯などを健康に保つために欠かせない物質です。

 

・・「ハイドロキノン」とは

シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分です。

特にシミや、色素沈着等に対して効果が高いと言われています。


 

これら代表的な成分配合の化粧品を使ったからと言って「シミが消える」わけではありません。

メラニンの色素は集合体であり、すでにあるシミがすぐになくなるわけではありません。

スキンケアをする上で最初の肌実感として、お肌が白くなったような気がする

透明感が出てきた気がする等々がでてくるはずです。

このケアは、人間が本来持つ肌周期を正常にする事と美容成分の効果が、お肌全体に潜む

メラニンに対して皮膚の中で変化がおこってきているのです。

続けていくことで、徐々にシミが目立ちにくくなるということです。

紫外線対策や肌対策を適度に行いながら、美容成分を効果的に取り入れることで

シミ予防を含め、お肌を維持することができます。

 

もし、ご自身でできる肌ケアを十分に行っても目に見えた結果が出ない時には

エステに通うという手段もあります。

初めての場合にはエステテシャンによるお肌のカウンセリングがありますから

色々と悩みを相談してください。 きっと、親身になって答えてくれるはずです。

 

どのようなお肌の悩みにも関係しますが、経験上、生活習慣が乱れているのに

色々と化粧水や美容液を変えてもなかなか効果が発揮しない場合がありえます。

 

エステテシャンは補佐する事はできても日々のご自身の努力も絶対にかかせません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です