体重を3kg減少させる為への改善のしかた(Action)

スポンサーリンク




今回で、P・D・C・Aサイクルを利用した

体重減への取り組み活動の最終となります。

 

まずは毎日の記録表から見えてきたご自身の生活習慣にたいして

客観的な判断をしながら今後の改善を考えてみましょう。

 

ここからは、計画通りに体重が落ちなかったと仮定してお話しします。

おそらく、ここまでで体重が大幅に増えた方はほとんどいないと思います。

少しずつですが落ちているはずです。

 

今まで実行した結果、このまま計画を続けるのか、それとも止めるのか

やり方を改善して実行するのかを考えてみます。

 

ここで今一度、何のために体重を落とそうと思ったのか考えて下さい。

そうですよね、「夏までに可愛いビキニを着てみたい!」

 

せっかくここまで頑張ったのに、ここで止めてしまいますか?

少なくともあなたは体重を落とすために行動を起こしています。

この事はまぎれのない事実です。

ここでモチベーションが落ちてしまえばほぼ失敗します。

 

もしあなたが、まだ体重を落としたいという願望があり

モチベーションが残っているのであれば話は簡単です。

今までの方法を少しだけ変えてみましょう。

 

今日まで付けてきた記録表が成果として残っています。

もう一度目を通してください。

現状のやりかたで思うように結果がでなければやり方を変えればいいのです。

ただし、記録表から見えてくる自分の悪いところを重点的に考えてみましょう。

あまり無理をするとストレスに繋がり辛くなります。

 

「やはり、ケーキが食べたい!」

・たべた日の運動を多くしましょう。

・半分食べる事で我慢できないですか。

 

「週末は友達とランチしたい!」

・メニュー表を見て、カロリーの少ない物で我慢しましょう。

・休日は時間がたっぷりあるのでいつもより多く歩きましょう。

 

「毎日1時間の早朝ウォーキングは辛い」

・朝晩30分にしてみます。

・週に3回程度で90分位を歩いてみます。

 

何が悪かったかはご自身が一番良く知っていると思います。

今後どの様な活動をしなければならないのか自ずと解ってくるはずです。

間食を控えようとか、もう少しウォーキングの時間を増やそうとか

いっそうのこと、ジョギングに変えてみようとか!などです。

 

一度ついてしまった脂肪は簡単には落とせません。

食事制限や過度の運動で一時的に体重を落としたとしても

リバウンドの可能性は高まってしまいます。

 

心身に無理をかけずに少しずつ体重を落とす事ができれば

リバウンドの可能性は減ります。

 

楽しく無理せず運動ができているならば

きっと「夏に可愛いビキニを着ているでしょう!」

そして、次なる目標をたてて下さい。


※体重を3kg減少させるための計画(Plan)のしかた⇒https://kenkotobiyou.com/manner-of-the-plan/

※体重を3kg減少させるための実行(Do)のしかた⇒https://kenkotobiyou.com/execution-for-weight-decrease/

※体重を3kg減少させる為への評価(Check)のしかた⇒https://kenkotobiyou.com/manner-of-the-improvement/

ぜひ、頑張ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です