驚きました、部屋の中を見えにくくする網戸用の網があったんです。

スポンサーリンク




我が家の台所の窓から外をみると新しく拡張された道路や住宅が見えています。

 

数年前までは台所から見える景色は、見通しのいい空き地と狭い道路で人通りも少なく、車の通行もほぼ有りませんでした。しかし、市の都市計画により道路幅が広く大きく整備されて車通りが多くなってしまいました。

今までは台所に立ちながら窓から見える花々を眺めて心を癒していたのですが、最近では交通量と人の流れが変わってしまい、犬の散歩をしている人と目は合うし、渋滞になった車の運転手とも目が合うし、落ち着いて家事炊事ができません。

 

 

車一台がやっとすれ違える道だったのですが、道が広くなった事で隣町へ向かうための近道になってしまいました。最初は行き交う車も少なかったのですが、だんだん世間に知れ渡り、今では大型バスまで通ります。

 

外を眺めながらの家事や炊事を行うのが私のルーチーンとなっているので、今さら窓を閉め切ることは絶対にできません。何でこんなに嫌かといいますと、窓の外から家の中にいる人の上半身が証明写真のような感じで見えてしまいます。誰も好んで私の姿を見たいとは思いませんが、自然に目が合ってしまうのです。

ここは開き直って、外を通る人のために化粧をして笑顔を振りまいたりしてみますか!

そこで、この問題を何とか解決したいと思い、窓辺に立っている人の姿が見えにくくする方法として、やってみたのが窓の網戸を替える事でした。

ホームセンターで色々と何かいい物がないか探していたら、窓の内側からは外は見えるが、外からは窓の内側を見えにくくする網戸用の網が売っていたのです。この網の原理は窓に貼るミラーフイルムと同じようです。(この網は外側の網目がキラキラ光り、内側の網目が黒くなっています)

 

早速、夫が取り替えてみたのですが、確かに日中網戸へ光があたったときには網目がキラキラ反射して部屋の中が見えにくくなる時間帯はあるのですが、日差しが部屋の中を照らすと、外より部屋の中が明るくなり目隠し効果がなくなってしまいます。(効果があるのは日光が網戸を照らす時間帯だけでした) せっかく取り替えたのに残念な結果となりました。

 

この他に、ホームセンターで売っていた網戸用の網にはいろいろな種類の物が有りました。

・虫避けのために網目がより細かい網

・ペット(猫・犬)の引っ掻きに対応する網(従来の網よりも厚みがあり丈夫に出来ています。)

・空気の通気を重視した網(従来の網戸より細かく、そして一本一本が細いため、風が通り易くなっていて、網目がないように見え、外の景色も良く見えます。)私が探していたものとは逆の効果を発揮します。

 

家の中を見えにくくするために色々と考えているそんな中、道路を挟んだ向かい側に新築の一軒家の工事が始まりました、外観からして我が家の台所が丸見えになるような作りです。

この事がまた私の気持ちを落ち込ませています。ちなみに、この新築一軒家は二日間で建物の外側が出来上がりました!も~う信じられない!今の建物はどうやってできているのか不思議で仕方ありません。

生活する上で、やっぱりある程度のプライバシーは確保したいと思いますよね?皆さんも?

なんとかして、外から我が家の台所を見えにくくする事ができないものかと、今日も悩んでおります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です