化粧水の使い方を間違っていませんか。

スポンサーリンク




経験上、エステテシャンとして色々な方にアドバイスをしたのですがスキンケアの基本は、やはり

洗顔と十分な保湿となります。

そして保湿の基本はやっぱり化粧水がベストです。

わたしの肌はもちろんですが、お肌の保湿力はストレスや加齢によって少しずつ衰えてゆきます。

その他にも紫外線にさらされたお肌もかなりのダメージがあり新陳代謝(ターンオーバーサイクル)を

狂わせてしまいます。

皆さんは、普段使用する化粧水をどう選び、どの様に使っていますか?

時には化粧水をいくら使っても肌がうるおわないときがあると思います。

実は肌が乾いていたり、肌表面に古い角質が溜まったりしていると肌はゴワつきます。

お肌にストレスがでていますから、高い化粧水を一生懸命に使ってもあまり効果を期待できません。

こんな時には、化粧水の使い方以前に肌についた汚れをしっかり落とすことをしてください。

毛穴の詰まったお肌に一生懸命に化粧水を付けてももったいないだけです。

いくら化粧水を与えても浸透していかないのは当然のことです。

・化粧水の目的

人間の皮膚には本来、外からの刺激を防ぐバリア機能の役割を持つ働きがあります。

しかし様々な要因からお肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れることがありそうなると乾燥などの

お肌のトラブルが起こってしまいます。

この乱れを補ってくれるのが化粧水であり、お肌のキメを整えたり水分の補助的役割を果たします。

 

・化粧水の前に洗顔を

まずは洗顔を徹底しましょう。

ポイントとしては、洗顔料が肌に残らないようにぬるま湯で十分に洗い流すということ。

理想をいえば、化粧水の浸透をアップさせるために、蒸しタオルで顔を温める方法も有効です。

お風呂上りと同じように肌がやわらかくなって、化粧水がなじみやすくなります。

 

・化粧水はいつつければベスト?

簡単に言えば、お風呂上がりでお肌がピチピチの状態がベストです。

お風呂上りのお肌は乾燥しやすい状態になっていますから、できるだけ早く保湿ケアをすることが大切

です。

これは、ぬるま湯を使った洗顔でも同じです。 しっとりしたお肌に素早く! そう、素早く!

可能であれば風呂の湯気が立ち込める湿気のある場所でケアを済ませれば理想ですね。

ドライヤーで髪を乾かしたり、お風呂上りのストレッチやビールは後回しにしてください。

どこかで聞いたことのあるフレーズですが、お風呂上りのお肌は鮮度が命です。

 

・化粧水は手とコットンどっちが正解?

ケアする顔の場所にもよりますが、万遍なく化粧水を行き渡らせるためには指先を使うのが基本と考え

ましょう。

化粧水が吸い付くように指先で行うと、いままで気が付かなかった肌荒れなどのお肌の異常に気が付く

こともあります。

また、化粧水のタイプがさらさらしたものですとコットンを使ったパッティングが向いています。化粧

水を浸したコットンをそのままパックとして使えるのも魅力の一つです。

ということで正解は、基本は指先で!場合によりコットンも上手に使いましょう。

 

・量はたっぷりつけたほうがいい?

化粧水が少なすぎるのは論外ですが、顔から滴り落ちるほどの化粧水は逆効果です。

肌から脂質を奪ってしまう可能性がありますから、量としては手のひらに100円~500円玉分くらいが

無駄なくちょうどよい位です。 でも、その日の状況によってはお肌にとっての丁度よい量が多少変わ

りますから臨機応変に対応してください。

 

・化粧水の使い方

ゆっくりと顔全体に化粧水をなじませて充分に行き渡ったと思ったら、手のひらでチェックします。こ

のとき、手にしっとりと吸い付くような感じがすればばっちりです。もしも足りない部分を感じたら、

そこだけ重ね付けやコットンでパックしてあげましょう。5~10分以内を目安にコットンをはずします

(これ以上は逆に乾燥の原因となります)

・最後に

化粧水後は、水分の蒸発を防ぐため素早く乳液やクリームなど油分のあるものでお肌に蓋をするように

します。ポイントは、頬や目元など乾燥の気になる部分を中心に塗ること。逆にTゾーンなどの油分の

多い所は分量のコントロールが大切です。

保湿成分についてですが、現在最も保湿効果が高いと言われているのが「セラミド」です。セラミドは

お肌の水分をしっかりと挟み込み保つ役割を果たします。

★セラミドについてご参考まで → https://kenkotobiyou.com/do-you-know-seramido/

お肌が元気だとターンオーバーは28日周期ですが、調子が悪くなると乱れてしまいます。もしかする

と、古い角質があなたのお肌に残り、くすみなどのトラブルになってしまいます。

 

ご自信が常日頃実践しているケアが問題なければ、もちろんそちらをお勧めします。

今回ご紹介した化粧水の使い方は一般的な使い方です。

もし、エステテシャンによるフェースマッサージなどを受けた事があれば実感していると思いますが

指使いが抜群です。それはもう気持ちがいいので感動したと思います。

(私はフェーシャルケアの指使いがすばらしいとお客様から言われておりました! 少々自慢してみました)でも、極めれば指使いのテクニックはすごく効果があります。

化粧水はお肌の健康を守るお手伝いにすぎません。

乱れた生活からくるお肌の荒れは化粧品だけではケアしきれません。

規則正しい生活も大切となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です