注意!AGE(終末糖化産物)を覚えましょう

スポンサーリンク




よく(AGE)と(AGEs)などと書かれているのを

見かけますが知っていますか?

日本語では終末糖化産物と表現するそうです。

何のことだか良く解らない!

それでは、(AGE)と(AGEs)の違いは何でしょうか?

違いは!!

単純に複数形のsがついているだけみたいです。

だから意味的にはあまり気にしなくてもいいみたいです。

 

本題です

AGE(終末糖化産物)とは糖とタンパク質が

加熱されてできた物質のことです。

老化を進める原因物質とされています。

ですから、AGE(終末糖化産物)摂取には十分注意してください。

 

AGEが蓄積すると、お肌のシミ・シワや心筋梗塞や脳梗塞

骨に蓄積すると骨粗しょう症にもつながる可能性もあります。

また、血管や脳細胞の老化にも関係します。

美容のみならず全身の健康にまで影響を及ぼしてしまう事になります。

だから、AGEを作らず体内に溜めない生活が大切となります。

 

・AGEを蓄積させる大きな原因

それは、やはり高血糖です。

血糖値の高い状態が続いていると、AGEが作られやすくなります。

そして、AGEは血中のブドウ糖が過剰になってあふれ出すと

人間の体内でも発生してしまいす。

もっとも厄介な性質は、一度体内にたまると排出する効果的な

方法が現状ではないと言われているそうです。

AGEを体内で発生させないためには血糖値を上げないことが

非常に大切となります。

 

・食事に注意する

糖質を摂るときは一緒にたんぱく質や食物繊維が豊富な

食品を摂ることで、血糖値の急上昇を抑えましょう!

※皆さんがご存知の麹には「コウジ酸」が含まれていてAGEを抑えハリや潤いが期待できます。→https://kenkotobiyou.com/the-effect-of-acid-koji-who-blocks-a-stain/

 

・食後の運動をする

血糖値は食後1時間にもっとも上昇しますので

そのタイミングで軽い運動をすると上昇を抑えられます。

逆に食事後の激しい運動は血糖値を上げてしまいます。

 

・サプリメントをとる

糖の吸収を緩やかにする作用のあるサプリメントや

ビタミンやミネラルなどを摂取しバランスをとるのも効果的です。

 

・紫外線を浴びない

肌は、紫外線によりAGE化が進みます。

シワやたるみだけでなく、シミやくすみも発生してしまいます。

すると老化が始まりますので常日頃からUVカットを心がけましょう。

 

・・血糖値はどうやって調べるの?

血糖値は病院や健康診断で採血する事によりわかります。

 

・・血糖は何をみればいいの?

血糖値又はHbA1cを参考とすればよいでしょう。

 

・・血糖値

血液検査をした、その時点での血糖状態を表します。

そのため、食前と食後、検査前のちょっとした事で数値が変動してしまいます。

 

・・HbA1c

HbA1cは過去1~2か月の血糖の状態を表します。

通常、血糖の状況を判断するために用いられるのは「HbA1c」です。

HbA1cの値が高いという事は、血液中のブドウ糖が多いということです。

実は、赤血球のタンパク質であるヘモグロビンが糖化して

AGEに変化する一歩手前の中間糖化物質です。

 

【HbA1cの判断数値】

・基準範囲(5.5以下) 生活習慣改善(5.6以上) ただちに医療機関(6.5以上)

採血のタイミングがあれば、ぜひ一度ご自身の血糖値を調べてみましょう。

AGEは糖尿病の3大合併症と呼ばれる神経障害、網膜症、腎不全などにも影響を及ぼします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です