桜の開花が遅くなることを期待

スポンサーリンク




4月21日開幕の弘前さくらまつりを前に

青森県弘前市公園緑地課は4月2日に今季3回目となる

弘前公園の桜開花予想を発表しました。

弘前公園内のソメイヨシノは4月16日開花と平年より7日早く

1947年の統計開始以来5番目タイとなる見込みだそうです。

このまま行けば、例年ゴールデンウイーク頃に咲き誇る桜が

連休前に散ってしまう!

公園に訪れても葉桜はいやです。

だから開花日が非常に気になります。

少しでも桜の開花が遅れて欲しいと個人的には願っています。

遠方から訪れる予定で、すでに日程を組んでいる方も

気が気ではないと思います。

 

今日は寒のもどりです

つい先日、自宅の雪が消えて、いよいよ本格的に春が訪れると思っていました。

しかし、自然は気まぐれでした。

今日は前日の気温から10度以上も低くなっていてかなり寒いです。

朝ぽつり、ぽつりと降っていた雨も昼前には一部みぞれに変わっています。

この寒さで弘前公園の桜の開花が遅くなることを期待してしまいます。

ちなみに、今週末までは天気が回復しない予報になっています。

悪天候もいやです(そうです、少々わがままです)

 

夏タイヤに変えてしまいました

先だって、車の冬タイヤを夏タイヤに変えてしまいました。

タイヤ交換したのを少し悔やんでいます。

みぞれが雪になり朝起きたら積もっていたなんてことがあれば。。。。。

地元の車はほぼ4WD(四輪駆動)です。もちろん我が家の車もそうです。

4WD(四輪駆動)は夏タイヤを装着していても、少々のみぞれや

少しの積雪であれば、ゆっくり走行さえすれば何とか進めます。

(お勧めしませんが)

これは、あくまでも暫定の運転手段として走行となります。

近年の天候不順(全国的)によりタイヤ交換のタイミングがつかめません。

例年でしたら4月中旬まで冬タイヤで過ごしているのですが

今年は雪解けが早くすでに夏タイヤへの交換を終えていました。

 

前の車がゆっくり走行していたら気をつけて下さい!

この季節もし日中や夜間の道路に雪が残っているときに

前を走行している車の速度が非常に遅い様でしたら

夏タイヤ装置して走行している可能性が十分あります。

そんな時は車間距離を大きくとるか、一旦車を止めてから走行しましょう。

もらい事故ほど割の合わない事はないですから。

また、夜間のヘッドライトに照らされた道が光っていればアイスバーンの

可能性も十分にありますので注意しましょう。

特に地元以外の人でレンタカーなど運転する人は気をつけて下さい。

 

この寒さがしばらく続けば桜の開花が遅くなると思います。

過去には桜祭り期間中に雪が降り花びらが雪で白くなることもありました。

訪れたときに最高な状況で桜の演出が見ることができればと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です