雪国ならではの愚痴です。こんなクレーマーはどこにもいる?

スポンサーリンク




早朝に少し降り積もった自宅前と隣の玄関前の雪片づけをしていました。

いつものようにウォークマンを装着して、私の中でお気に入りの米津さんの曲を聴きながら雪べらスコップでせっせと雪片付けをしていました。

しばらく除雪作業をしていたのですがウォークマンから聞こえる音楽に混じり何か罵声が届いた感じがしたのですがよく聞こえなかったのでそのまま雪を片付けしていました。

すると、どこからともなく現れた近所の爺さんが大声を上げながら私に文句をいいだしました。

「爺さん、曰く」

私の敷地に雪べらスコップで雪を捨てただろう!

ここは自分が管理している土地だから許可を得るのが常識だ!

勝手なことはするな!

 

馬鹿ですネ~!!!

たまたま、私が隣人宅の雪をスコップで2~3かき位を空き地に捨てたのを見て文句を言ってきました。

そもそも、早朝から回りを監視していたみたいです。ほぼストーカーですね、この爺は!

実はこの爺さんはかなり頭が変です。

空き地は爺さんの土地ではありません。地主は関東地区に住んでいて爺と連絡がとれません。

私はこの地主の兄弟と仲がよく、やりとりをしていて住所や電話も知っております。

以前、このことを聞きつけて、爺が連絡先を教えてほしいと尋ねてきましたが、勝手に個人情報を教えられないので知らせられないと言いました。(この事を根にもっている模様です。)

その後、爺は、この空き地を購入したといってきました。(実は事情があり土地は売買できない状況です)売れるはずが無いと強く言ったら、契約を結ぶ予定だと、一転して話が変わりました。

矛盾点を突いたら、土地の管理を任されたなどと言い始めて、うっとうしいとしか言いようがありません。 そもそも、管理者と連絡もつけられないのに訳も分からない事を言いだす、この頭の中の回路がどうなっているか知りたいとさえ思いました。

 

馬鹿な自己主張をしていますが、そもそも自分が言っている嘘がばれているのにも気づいていません。

雪をスコップで2~3かき空き地に捨てたと文句を言ってきた近所の爺はどうしようもありません。

自分が言っている愚かさに気づかないのでしょうね!かわいそうな爺です!

ちなみに、近所の嫌われ者でクレーマーです!

仕事以外のクレーマー!近所の馬鹿な爺のおかげで朝から疲れました。

皆さんのご近所にも変な人がいると思いますが、お互い大変ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です